君が行くなら間違いない

ただのTravis Japanオタクのポエムの書き溜め

とあるハッピーボーイの話。



2017年1月4日、拡輝を好きになってから初めて現場に行ったあの日からちょうど一年。


こんな形でまた誕生日をお祝いできるとは思いもしなかったけど、すごく楽しくて相変わらず顔が良くて、茶目っ気溢れるヒロキに癒された今年の1月4日のことを書き残しておこうと思いマッスルミュージカル


一人だったから不安だったけど割とフォロワーさんがいて一緒に話してまだかな〜なんて言ってたら詩の朗読をするヒロキの声が聞こえる。


それからスポットに当たるヒロキがボクハレの曲を歌い始めた。私はボクハレを見に行けなかったけど、冒頭の「ボクが死んだ日はハレ」と、大晦日に更新したブログで引用してた「何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも 僕を思い出していいから」でボクハレって分かった。

舞台俳優デビューの作品であり転機になった作品で本人にとっても大切な曲だから歌ってくれたのか、見に行けなかった人が大半だから歌ってくれたのか、その両方なのか分からないけど聴けて嬉しかったなあ。鼻をすすっている人もちらほらいたし、初めて聞いた歌詞を聴きながら、この曲を歌うヒロキを7月に聴いてたらそりゃ泣き崩れちゃうなあって思いながら、涙腺が緩んだ。



「何度でも何度でも何度でも何度でも何度でも
僕を思い出していいから
生きて生きて生きて生きて生きて生きて
僕をあなたの中に生きさせておいて」


「ボクが死んだ日はハレ
晴れ晴れと晴れ渡る5月の青い空
ボクは消えたんだ この世界から」



何度出演者の欄の人数を数えても、雑誌に姿を探してもいなかったあの日から、仲田拡輝というアイドルがいなくなってしまったあの日から、きっとまた表舞台には出てきてくれるはず。そう思って探し続けてた人が、初めての作品でこんな曲歌ったらリンクさせない方が無理だよ〜(歌詞違ってたらすみません)

イントロからピアノのメロディーも綺麗で二回聴いただけなのに口ずさめるようになったなあ。さすが森さん作詞作曲。歌ってくれてありがとう〜。



全体の流れとしては

1.谷川俊太郎「朝」朗読
2.ボクハレ 歌
3.挨拶
4.フリートーク
5.僕こそがミュージック 歌
6.百名ヒロキに100の質問
7.ダンス、三線
8.マルバツゲーム・サインプレゼント
9.寺山修司「海の詩」朗読
10.島唄

こんな感じだったはず。歌のタイミングとか間違えてるかもしれないけど。このあとは覚えてること箇条書きにします。多分ずっとかわいいって言う。


・「すみせんね〜ただの僕の誕生日なのに当日に祝ってくれだなんて」ヒロキらしい


・開演前のアナウンス通りハッピーバースデーのイントロが流れてわざとらしく「えっみんな練習してくれたんですか?歌ってくれると思わなかった〜!」かわいい


・昼の部はケーキが出てきたから、夜の部も使い回しだと思ってたらラッピングされた箱を貰って驚きながら開けてみると紫の立派なのれん「でーじじょうとう!」


・夜の部で「誕生日に同じ空気吸えて良かったですね」って上から目線みたいな感じになっちゃって「違いますよそんな上から目線じゃなくて、俺が、良かったですってことです、失言じゃないですよ!!」 焦っててかわいかった


・名前の由来の話「辞めてから〜…あっ(会場の空気を察して)仲田拡輝時代を辞めてから〜皆さんピリっとしましたね(笑)全然話して大丈夫なので」察する早さがすごかった


GANTZ主演の話を初めて聞いたとき「えっ…二宮くんがやった役を僕がいいんですか?色々…大丈夫ですか?迷惑かけませんか?」「でも悪いことはしてませんからね!社長ともゴニョゴニョ」めちゃくちゃ笑った


・「GANTZ原作見ました?苦手な方も多いですよね、グロいし、エッチだし…」エッチだし…だけ小声でかわいい


・「(GANTZ)主演だぞ!(斎藤さん)」何回も言ってて本当に嬉しいんだなって微笑ましかった


・「GANTZマタ・ハリの稽古掛け持ちってめっちゃかっこよくないですか?マタ・ハリの稽古に遅れて参加して「すみませんGANTZの稽古してました」って言うのが今一番かっこいいと思ってる」かわいい


・「LCCでよく沖縄に帰るんですけど隣がよく外国人になるんですよ、顔で選ばれてるのかな?ってくらい。でも僕最近そんな顔濃くないってことに気付いたんですよ(会場ざわざわ)」十分濃いわ!


・「僕にも大学生時代あったんですよ、知ってる?」「学部に1人しか男がいなくて…そういう話していいですか?」「してしてって?」「するする」言い方かわいい


・「今だから言いますけど劇団四季の最終選考で落ちたことがあって、それが19.20の頃です」


・「僕の顔を双眼鏡で眺めるも良し、レポするのも良し」双眼鏡使っていいかな…メモしていいかな…と思いつつ様子見してたから、それからは思いっきり使えましたありがとうございます


・「泥んこだらけの頃の僕を知らない人多いかもしれませんが、雑誌に初登場した時がいっちばん盛れてました。調べて下さい…………WINK UPです(ぼそっ)ヒントはWINK UPです」



<マルバツゲーム>

Q.小さい頃のあだ名はヒロキ?仲ちん?
「仲ちんって懐かしいですね」

の、のえひろ〜〜〜〜〜〜〜〜


Q.百名ヒロキはB型である!マルかバツか!
「せーの!バッ!バとか言っちゃった(笑)」

答え言うてしもてる(かわいい)


「これ分かったらやばたにえん!やばたにえんの麻婆春雨」


<質問コーナー>

・Q.兄弟喧嘩しますか?
「ヨーグルトの取り合いですかね?あとはこう見えて真ん中っ子なんですよ、姉がお風呂が長くてキレますね。水流しっぱなしにしたから水道止められて 冷しゃぶ…冷しゃぶじゃない…あの〜冷たい水しか出なかったりとか」


Q.スヌーピーはいつから好きなんですか?
「みなさん僕にスヌーピーを好きでいて欲しいんですか?圧を感じてます」「ブログで好きなキャラの話したのに、それでも全然スヌーピー!みんなスヌーピー!」

ごめんなめっちゃ笑ったしプレゼントも手紙もスヌーピーだよ


Q.どうしてそんなにかっこいいんですか?
「はいっ!」(withBみたいなポーズして顔見せるだけで終わらせて次の質問に行く)

最高


Q.好きなお酒を教えて下さい
ハイボール、焼酎(鍛高譚)、泡盛…甘くないのが好きです」「半兵衛のキャベ太郎クソうまい」焼酎飲んでるのたまらんですね


Q.七五三の思い出を教えて下さい

質問したの誰ですか超攻めてて笑いました、そのパンチで回答も忘れました(面白かったです)


Q.飼いたい動物はいますか?
ハリネズミめっちゃかわいい!ぐうかわ!」

ぐみさんを思い出してしまったのは私だけじゃないはず


Q.誕生日の思い出はありますか?
「成人した時舞台に出てたんですけど、汚い話胃腸炎になっちゃってオムツしながら舞台に出て、袖にビニール袋置いてありました」

噂に聞きしクラークのスキー合宿であらんちゅも不在でヒロキもふらふらだった公演のことか……


Q.自分は何系男子だと思いますか?
「RUSS-K!NEWSの…(笑)だめだすぐこういう話に…10年いましたからね。いやでも何も悪いことは言ってませんからね!アベイルとかしまぶくろ…じゃない、しまむら!とかに売ってました」


Q.初夢は見ましたか?
「あんまり夢見ないんですよね、でも僕の夢は素敵な俳優になることです。」拍手


Q.シェイクスピア作品で挑戦したい作品は?
「間違いの喜劇」

他にもいたかもしれないけどこれ質問したから答えてくれて嬉しかったですありがとう〜個人的には十二夜もいつかやって欲しいです


Q.仕事でミスして落ち込んでる友人をどうやって励ましますか?
「誰だってミスするしあんな先輩気にしなくていいよ、お前のこと思って言ってくれてるんだよ、一緒に半兵衛行こうぜ」

さすが結婚したい男ランキングNo.1 結婚した(一年前の口癖)


ダンスやって下さいっていう意見が多くて、嫌そうにというか、照れ臭そうにというか、「鼻歌程度ですよ?」と言いつつ全然鼻歌程度じゃないダンスも見せてくれた。暗闇でストレッチしてるのかっこよかったな〜あのテルーの唄、ラジオ体操とかのリミックス自分で作ったのかな〜見慣れた足のうねり方とか肩の動きとかバク転が見れてよかった。

踊り終わって「こんなもんで喜んでもらえるんですか!?」って言ってたけどもちろんです、もはやご褒美です。


最後に島唄を歌うヒロキ、島人って感じですごいかっこよかったし普通に上手くて最高だった〜一人で合いの手もやってイーヤーサまでしか言えてなくてそれはそれでかわいかったけど、次は合いの手入れられるよう頑張るね。



よく覚えてるのはこんなところかな。あとはみなさんのツイート見たりして思い出してはかわいかったな〜〜とゴロゴロする日々です。


みんな言ってたけど、仲田拡輝時代を何もなかったようにするわけでもなく、話しちゃいけないことじゃなく普通に話してくれるのが嬉しかったな。忘れもしないけど、大晦日のカウコンに備えてワクワクしてるとき、放送3分前に更新されたブログにはこう書いてあって、

ヒロキの過去は変わらないこと、みんなの過去は変わらないこと、何度でも過去の拡輝も思い出していいからって、Travis Japanの仲田拡輝さんがいた2017年の最後の最後にこう言ってくれて優しさを感じた。おかげでカウコン最初の方頭に入らなかったよもう!心臓ばくばくさせながら見てたよもう!にふぇーでーびる!(ありがとう)


それから、すごい緊張してたのに、ゲームで勝ち残った人の名前を色紙に書く時も「名前言わない方がいいですよね」って配慮してたり、スタッフさんが三線の準備する時、片付ける時もお礼言ってたり、「これ…聞きたいの?!」って言いつつ否定はせずどの質問にも答えてくれたり、優しさを感じずにはいられなかったな〜。

もっと反応したりヒロキがやりやすい空気を作れればよかったけど、こちらもこういうイベントに慣れてなくて申し訳なかった。でも今まで見たことないくらいあんなに歌ってるところも喋ってるところもダンスも見せてくれて、心があったかくなって、知らないヒロキを沢山知れた1月4日でした。


ありがとうゆんたく!


今でもあんまり掴めない人だけど、垣間見える人柄の良さとかお茶目さとか再確認できて、この人を好きになれてよかったなあと思いました!
お見送りの待ち時間にスライドショーを見ながら何言おうかあれこれ考えてはやめて、沖縄弁の挨拶調べたり、いいの思いついたら忘れないように必死に頭の中で繰り返して緊張したのもいい思い出です。


それから、これは怒られるかもしれないけどヒロキのおかげでトラジャを好きになれて感謝してることを伝えられて良かったです。いろんなことがあったけど、トラジャを応援してる今めちゃくちゃ楽しいし誇らしいので、きっかけになってくれてありがとう。もし劇団四季の最終選考で通っていたら、あの時グレーアッシュにしていなかったら、少年収に行っていなかったら、なかった今なのかな〜なんて思ったりします。よっポエマー!



長くなりましたが、またこうやってヒロキの誕生日をお祝いできる機会があるといいな〜と思います。24歳年男の百名ヒロキくん、改めてお誕生日おめでとうございます。今年も追いつけないくらいすごい速さで駆け上がっていくんだろうな。あなたの仲間を応援しながら、ここから見守っています。